安全は自分で守るもの

セキュリティ・アドバイザーの部屋にようこそ

講演会の案内 1


2018 テロ対策講演会(6) 

「止血帯講習会」(3)  


 もし、ヤン・ウェンリーが私の講座に参加していれば銀河英雄伝説のシナリオは変わっていたかもしれない!
 
 古い、古い「銀河英雄伝説」を持ち出して恐縮ですが、まずは以下の映像をご覧ください。そして、戻ってきてください。
 
https://www.youtube.com/watch?v=qExiJtGJx2E
 
 映像の中で、「ミラクル・ヤンが血まみれヤンに・・・」、と本人が自嘲気味に言いますが、もし彼が私の教えを受けていれば、助かった可能性が高いのです。なぜなら、映像の中で彼の行動は以下の3つの点で明らかに間違っていたからです。
 
1、 彼は止血法を知らなかったのか、ともかくきちんと止血していなかった。
 
2、 おざなりの止血のまま(出血したまま)、動いた。
 
3、 きちんと止血し、安静にして横になり、傷口を心臓より上に(寝たまま壁に負傷した足を投げかけるなどして)すべきだったのにしなかった。
 
 上の3点はヤンが私の講座に出席していれば、正しい対処を教わっていたはずです。それなら、彼も適切に対応できたはずです。最低限の止血帯(またはそれに代わりになるもの)を軍全体が常備していたかもしれません。
 
 一代の英雄の死としては、あまりに凡庸な最期の場面であり、残念です。作者はこの部分を6回も書き直したと言いますから、あえてそうしたのかもしれませんが。止血についての無知がヤンを愚か者に見せるとは考えなかったようです。
 
 さて、あなたも私同様、英雄でも勇者でもないでしょう。でも愛する人はいるはずです。愛する人のために、たったそれだけのためにも、助かる命を無駄に散らせてはならないのです。
 
 繰り返しますが、あなたも大事な人のために生き残る「術」を学びにきてください。今回は、遠隔地の方のための用意はありません。実際に目の前でやっていただき、いろいろ注意することがメインになるためです。
 

(演題)  止血帯講習会(3)
 
(講師)  セキュリティ・アドバイザー  白井敬二
 
(日時)  2018年7月29日(日) 午後1時30分~4時
 
(場所)  名古屋市東生涯学習センター  第2集会室       
      名古屋市東区葵一丁目3-21地下鉄「新栄町」
 
(費用)  3,000円(会場にて徴収。なお、前回の止血帯講習会に参加した方はその際に配布した止血帯セットをお持ちになれば参加費は500円です。)
 
(定員)    5名
 
(資格)    15歳以上
 
 
(申込)  こちらで登録
        あるいは以下のメールアドレス でもOK
 
(問合先) eメール cba31680@pop06.odn.ne.jp 


 

講演会の案内 2


2018 テロ対策講演会(7) 

「誰にでもできる刃物攻撃対策の基本」  


 新幹線死傷事件の発生により、メディアで一気に刃物による攻撃への対処が話題になっていますが、私のテロ対策講演会では以前からISISが世界に向けて刃物テロを呼びかけていることを指摘し、再三注意喚起してきたところです。  

 日本では戦後、銃器に関しては非常に厳しい取り締まりをしてきました。しかし、家庭用の刃物の販売については規制する方法がありません。法務省の統計によれば、日本における死傷事件における刃物の使用率は50%以上(H23)です。諸般の事情を考慮すれば、この比率は今後も大きな変化はないでしょう。  

 世界各国と比べればまだまだ格段に安全度の高い日本ですが、刃物を使った死傷事件の報道が相次いでいる昨今です。発作的な犯行にせよ、計画的な犯罪にせよ、あなたが刃物事件とまったく無関係のまま生涯を過ごせるかどうか定かでない状況になってきているように見えます。  

 そこで、今回はもしあなたが刃物事件に遭遇した場合に、身の安全を確保するために必要な理論の説明と実践訓練をする機会を設けました。刃物による殺傷事件に不安があり、対策を考え、防御の方法を身につけておきたいとあなたが真剣に考えているなら、是非ご参加ください。武道の経験などまったくなく、運動能力にも自信のないあなたのための本当に役立つ講習会です。  

(演題)  誰にでもできる刃物攻撃対策の基本 - 2018テロ対策講演会7 -
 
(講師)  セキュリティ・アドバイザー  白井敬二
 
(日時)  2018年8月26日(日) 午後1時30分~4時
 
(場所)  名古屋市東生涯学習センター  第2集会室       
      名古屋市東区葵一丁目3-21地下鉄「新栄町」
 
(費用)  1,000円(会場にて徴収。リピーターは500円)

(定員)    5名
 
(資格)    15歳以上
 
 
(申込)  こちらで登録
        あるいは以下のメールアドレス でもOK
 
(問合先) eメール cba31680@pop06.odn.ne.jp