安全は自分で守るもの

セキュリティ・アドバイザーの部屋にようこそ

講演会の案内 

 2020テロ・災害対策講演会 9

               外国人犯罪の実態と対策

安倍政権が強引に押し進めた産業への外国人導入政策によって多くの外国人が流入しました。「技能実習生」などというごまかしの仕組みが、多くの外国人犯罪の引き金になっていることは間違いないことでしょう。

しかし、約283万人に増えている外国人居住者が現実に存在することは否定しようがありません。そして、当然ながら外国人犯罪も一定数増えています。関東地方で発生している家畜泥棒や果物泥棒も外国人の関与している事例があることはご承知の通りです。他にも空き巣や強盗事件にも外国人が関与していることは以前から指摘されているところです。問題は彼らの起こす犯罪が従来の日本人のものとはやや違うということです。つまり、これまでの犯罪対策が通用しない時代に入っているということです。

もちろん、世界一安全な国日本の位置は変わっていません。変わってはいませんが、その神話が崩れつつあることに注意しなければなりません。もしあなたが外国人犯罪の実態と対策を知りたいなら、是非この講演会にご参加ください。他所では知ることのできない情報も多く手にいれられる貴重な機会です。


演題    2020テロ・災害対策講演会 9 外国人犯罪の実態と対策
 
講師    セキュリティ・アドバイザー  白井敬二
 
日時    2020年11月29日(日) 午後1時30〜4時
 
開催場所  名古屋市東生涯学習センター 第2集会室
       名古屋市東区葵一丁目3-21 地下鉄「新栄町」徒歩5分
 
費用     1,000円
 
定員     10名(感染対策のため)
 
資格     18歳以上の男女
 
申込     以下のURLで申し込み(先着順!)
                       https://kokucheese.com/event/index/604419/
      
申込期限      2020年11月28日まで
 
問合せ先      white1000million@gmail.com